わんずのはじまり

当初、私は「自分にしかできないこと」を常々やりたいと考えていました。
「まずは何でもいいから行動しよう!」と、地元のイベントの裏方としてイベント全体のフォロー・サポート役をやらせてもらっていました。
でも、やっぱり私も何か出店したい!という想いが強くなり、最初はハンドマッサージの出店を始めます。
数回イベントに出店させてもらって、やっぱり楽しかった!!
特に、ブースにご来店いただいたお客様とゆっくりお話できることに楽しさやりがいを感じていきます。


筆文字との出会い

一年くらいそのようなイベント出店をしている頃、お友達だったパワーストーン・スピリチュアルヒーリングELPISさんのSNSの投稿で、筆文字教室をやっている方のご紹介が目に留まりました。ELPISさんがその筆文字教室の講師の先生のお手伝いをしていて、次回の開催の参加者を募集している、という内容の記事だったと思います。
私もそのころ、パソコンでチラシを作っていたので、
「手書きのチラシも良いかも!それになんか面白そう!」
と思い、締め切りがギリギリだったのですが、試しに連絡をとってみたところ、「残り1人なら空いてるよ!」とお返事が!
ということで、飛び込み参加のようなはじめて筆文字なるものに触れる機会が生まれたのです!
しかし、実際最初は私…。
全然かけなかったんです!!

他の人はスラスラかけているのに…。
先生からも
「宇佐美さん、自由に好きなように描いていいんですよ~!」
と言って下さるのですが、とにかく筆が進まない!
4時間のお教室のうち、前半2時間は本当に思い通りになる文字が描けませんでした…。
「どう書けばいいのか全然わからない!イメージもできない~!」
っていう感じ。
後半ようやく筆が動き出しましたが、近くにいるほかの人を見ては
「うわ~~!うまいな~!すごいな~!」
と感じるばかり。
最初の筆文字との出会いは惨敗でした。
でも、なぜか挫折することなく、

「もっと描けるようになりたい!うまくなりたい!」という想いの方が強かったんですね。そのあと、数回同じ筆文字教室に通い続けました。
なんというか、この時点でいつの間にか筆文字の魅力にハマっていたんでしょうね♪
その教室の先生が、今でも大変お世話になっている心月さん!とっても素敵な方です!

私の筆文字で反応が!!

まだまだ筆文字の腕に自信がついていない筆文字を練習真っ最中の頃、ふと思いついたことが、
あ!Facebookのタイムラインに出てくるお友達の名前(フルネームではなく苗字だけ・名前だけ・ニックネームだけ)を練習台として描いてみよう!」
とやたらお友達の名前を顔を思い浮かべながら描いてみました。
そして、半分おふざけみたいな感じで、書いた文字をFacebookに投稿してみたんです。
そうしたら、まさかの反応が!!
コメントが次々と入ってきたんです!
「私の名前あった!うれし~!」とか
「え!?おれの名前がないじゃん!」
みたいな反応!
※注 ただし「うまいね!」とかそういうコメントは来ませんでした…。そういう意味でもリアルな反応が面白かったですね。
でも、名前を描いたお友達が私の描いた筆文字で喜んでくれた!ということがものすごくうれしくて!!
ということで、次は「私・おれの名前がない!」とコメントしてくれた方を優先して描いて投稿してみたところ、
今度は
「え!コメントしないと書いてくれないの!?」という新たな反響が!(笑)
これをきっかけにますます私は筆文字にのめりこんでいきます。何よりもみんなが私の描いた文字で喜んでくれたのが嬉しかったんです!

筆文字×●●を模索!

せっかくならもっと多くの人に喜んでもらいたい!その気持ちが強くなったのですが、商品・アイテムという形するにはどうすればいいのか。「ただ名前を描くだけじゃな~」と悩み、
「筆文字を使って何を描くか」というヒントをみつけるため色々勉強しながら模索!
タロット習ったり色々したんですが、私の中で「これ!」というものがなかなか芽生えず…。
でも、たまたま家にあったオラクルカードの内容をふと筆文字で描いてみたら、なんかしっくりきたんですね!
「これかも!」と感じ、まだ模索の中でしたが、とにかくまずは、久々にイベント出店してみよう!と思い立ち、三島のイベントにオラクルカードを使って筆文字お名前メッセージのお店として出店!
やったことは、
【名刺サイズの紙に、お客様のお名前とオラクルカードをひいて出たカードのメッセージを描くというもの】
まずは同じ出店者さん達がこのアイテムに興味を持ってくれました。
「お店の名前書いて!」
「おもしろそ~、私の名前も書いて!」
「私は、子どもの名前書いて~!」
と喜んでくれたんです!
「みんな、こういうのを描いてあげると喜んでくれる!」という気づきをこのイベントで感じ、このアイテムで数回イベント出店を行っていきます。

お客様の心を前向きにする筆文字作品を作りたい!

イベント出店を増やしていくと、オラクルカードのメッセージに喜んでくれる方も増えてきたので、カードの引き方などオラクルカードのことも少しずつ学びました。そうしていくうちに、だんだんとメッセージカードを渡すだけじゃなく、お客様とお話もできるようになっていきました。
そんな感じでイベント出店の実践を続けていくと、お客様の反応がだんだん変わってきたことに気づきました。
最初は
「へ~かわいいですね!」
「味のある文字ですね!」
という作品に対するご感想をいただいていたのですが、だんだんと

「え!なんで私の悩みわかるんですか!?」
「このメッセージ、今の私にドンピシャなんですけど!」

というメッセージの内容について反応してくれる方が増えていきました。じっくりとお話を伺ってみると、色々とお悩みを持っている方も少なくない事を知りました。
少しでも私がお客様のお悩みやストレスを和らげることができれば、とお話をきかせてもらっていると、たまに泣いてしまう方もチラホラ…。
でも、こうやってお話をしていくうちに、
「私もこのメッセージの通りに前に進んでみようと思います!」
と、前向きになってくれたり、二回目のご注文を頂く際に、

「前に描いてもらったものも飾って毎日見てますよ!」
と言って下さるのがとてもうれしいし、やりがいを感じています。

私はこの経験から、私の筆文字作品を買って下さったお客様へ、このように前向きになったり、人生をご自身で切り開いてもらえるようなメッセージを描いていこうと決めました。そのためその方に合ったメッセージを描こうと決めました。私は、作品を描く前に、お客様(プレゼントとして渡す場合はお贈りする方)のお名前と生年月日からカードリーディングを行い、そのうえでその方をイメージしてから、ひとつひとつ丁寧に制作させて頂いております。
私はヒーラーやチャネラーではないけれど、きっとメッセージが何かのヒントになると感じています。
だから、私はいつも作品をお渡しするとき、
「これをいつも見えるところに飾って下さいね」とお伝えしています。
なぜかというと、この作品を毎日見ることによって、自分の心に気づいてほしいからなんです。
ときに見たくないメッセージが描いてあるかもしれません。でも、良い面や悪い面ひっくるめて一人の「あなた」です。筆文字作品を毎日見ることで、自分の心と向き合い皆さんの人生を好転してもらうきっかけになること。それが私の想いです。

筆文字教室もスタートしました!

こんな風に、私自身をも変えてくれた筆文字の世界をもっともっとたくさんの人に知ってほしい・筆文字を楽しんで描いてほしい!という想いから、筆文字教室もスタートさせました。いつもスロースターターな私なので、一年がかりで…。でも、筆文字のインストラクターの資格も取得し、今は生徒さんと楽しく月2~3回教室を開催しています。
私の教室はウマヘタは関係ない!お手本もルールもなく描く事の楽しさを感じてもらうことが教室の目的です。
今はパソコンやスマホで何でもできちゃう時代だけど、だからこそあえて自分の手描きの文字を楽しんでほしいな、とおもいます。
ちょっとしたことでも一言手描きの文字を入れることで伝わり方って変わると思います!
私もお歳暮・お中元の際の「のし」は、お店の人に白紙をもらって自分で描くようにしています。一言言葉を添えることでお渡しする方が喜んでもらえればうれしいなと思っています。
書く事が少なくなった今だからこそ、あえて「描く」ことの楽しさを体験しに来てもらえれば幸いです。
長文をお読みいただき、誠にありがとうございました。
これを読んでいただいた皆様とご縁がある日を心から楽しみにしております。

和心わんず・宇佐美智美